発送遅延のお知らせ

ニキビ・酒さ用保湿ケア、誕生。ベーシックケアAZ

池袋駅前のだ皮膚科

院長野田 真史

ニキビ・酒さの保湿ケアに悩む
患者様のために開発しました。

ニキビ用スキンケアは刺激が強い・・・
保湿したいけど、どんなものがお肌に良いかわからない・・・
敏感肌でも使える酒さ用のスキンケアはないかな?

当院にはこのようなお悩みを持った患者様が多くご来院されますが、
今までは自信をもってお薦めできるスキンケア製品はありませんでした。

「市販品が無いのであれば、ニキビ、酒さ、赤ら顔に特化した
保湿ケアを作ってはどうだろう?」

こうして、当院オリジナルのニキビ、酒さ、赤ら顔用の保湿ケア
「ベーシックケアAZ」は誕生しました。

池袋駅前のだ皮膚科 院長 野田真史

院長による製品紹介

公式Instagramを開設しました!

ベーシックケアAZ公式Instagramリンクバナー

ベーシックケアAZは、
ニキビ・酒さにどう効果的?

ニキビ・酒さの発生リスクと悪化を抑える

ナイアシンアミドとアゼライン酸、2つの成分で皮脂や毛穴の異常を抑え、ニキビや酒さによるボツボツが出にくい状態に皮膚を整えます。

赤みにきく抗炎症作用

ベーシックケアAZでは海外では昔からニキビや赤ら顔(酒さ)の治療薬として使われているアゼライン酸を配合しています。ナイアシンアミドとともに皮膚の炎症を沈めて皮膚の赤みを和らげます。

アゼライン酸にはメラニン生成を抑制する作用もあり、色素沈着やくすみにも効果が期待できます。

ニキビ・酒さで崩れた皮膚バリア機能を補う

皮膚表面のバリア機能を保持するセラミドがニキビ・酒さでは減少して悪化の原因になることが知られています。

ベーシックケアAZにはセラミドを配合し、保湿と同時にバリア機能を補います。また、ヒアルロン酸も配合して水分を保持し、保湿力をさらにアップしています。

ベーシックケアAZは、
どんなお肌にも使えます

通常の保湿成分に加え、アゼライン酸は治療用よりも低濃度で配合していますので、刺激も少なく、普段使いの保湿にお使いいただけます。

ベーシックケアAZは、酒さ(赤ら顔)、ニキビ肌、敏感肌、混合肌などどんなお肌にも使えます

ベーシックケアAZの使い方

ベーシックケアAZを使えば、保湿と治療を同時に行うことができます。両方同時に使う場合は、ベーシックケアAZを先に塗って保湿し、その上に治療薬を使いましょう。

ニキビ治療薬は特に乾燥しやすくなる薬なので、保湿を併用することで毎日の治療がしやすくなります。

ベーシックケアAZの使い方
単品使いも、もちろんOK

ベーシックケアAZの主成分

セラミド:ニキビや酒さで補うことが推奨されている保湿成分、ナイアシンアミド:皮脂を抑えて赤みとポツポツを改善、アゼライン酸:抗炎症作用が赤みとポツポツを改善
セラミド:ニキビや酒さで補うことが推奨されている保湿成分、ナイアシンアミド:皮脂を抑えて赤みとポツポツを改善、アゼライン酸:抗炎症作用が赤みとポツポツを改善

人体にも存在する保湿成分であるセラミドに加え、抗炎症作用のあるアゼライン酸や皮脂を抑えるナイアシンアミドを配合してるため、ニキビ肌、酒さ、赤ら顔に悩む方のスキンケアに最適です。

また、ナイアシンアミドとアゼライン酸は色素沈着やくすみにも効果があるので、くすみやシミの普段使いの保湿にもおすすめです。

60g 4,400円(税込、送料別 550円)

ベーシックケアAZ
肌に優しい5つの成分フリー、着色料、香料、鉱物油、シリコン、アルコール
肌に優しい5つの成分フリー、着色料、香料、鉱物油、シリコン、アルコール

よくあるご質問

どこで買えますか?
本ページからのオンライン通販での購入及び、クリニック受付窓口での購入が可能です。
クリニック受付で購入する場合は、予約も受診も必要はございませんので、受付スタッフに「ベーシックケアAZ購入希望」とお気軽にお申し付けください。
送料はかかりますか?
送料は一律550円で、消費税はオンライン販売価格の4,400円に含まれています。クリニック受付での販売価格は、送料や手数料が必要ないため3,300円になります。
市販の化粧水や乳液と併用しても問題ありませんか?
はい、市販の化粧水や乳液と併用しても大丈夫です。ベーシックケアAZを併用することで、保湿効果が高まります。
ヒルドイドとはどう違いますか?
ヒルドイドはヘパリン類似物質という水を吸着する保湿成分がメインの製品です。ヘパリン類似物質に保湿機能はありますがボツボツや赤みを抑える作用はありません。ナイアシンアミドやアゼライン酸は長期間使用することでボツボツや赤みが出にくい肌質で安定させることを期待できます。
また、ヒルドイドには血行を良くして赤みが増すリスクがあるので酒さや赤ら顔には向きません。ヒルドイドと同じヘパリン類似物質が成分の市販保湿剤を塗っていたら酒さになってしまった、ヒルドイドを塗ると赤みが増した、という患者様が当院に複数いましたので、赤ら顔の場合はヒルドイドはじめヘパリン類似物質が入った保湿剤は避けた方がいいと考えています。

クリニックのご紹介

野田真史

池袋駅前のだ皮膚科 院長
野田 真史SHINJI NODA

2007年東京大学医学部医学科卒業
2009年東京大学医学部附属病院初期研修修了
2009年

2014年
東京大学皮膚科に入局し、東京大学医学部附属病院、関東労災病院で皮膚科医として勤務
米国Northwestern大学、Thomas Jefferson大学で診療研修
2013年日本皮膚科学会認定皮膚科専門医取得
2014年東京大学大学院医学系研究科卒業、医学博士
米国ロックフェラー大学 Instructor in Clinical Investigation 兼 Associate Attending Physician
ニューヨーク州医師免許を取得し、診療にあたる
湿疹、アトピー性皮膚炎、乾癬、円形脱毛症の研究に従事し、Master in translational science(MSc)取得
2016年東京大学医学部附属病院 皮膚科 助教
2018年池袋駅前のだ皮膚科開院

クリニックの特徴

2007年に東京大学を卒業後、東京大学医学部附属病院やアメリカの大学病院を中心に、多くの総合病院、クリニックで一般皮膚科、皮膚外科、アレルギー科、小児皮膚科、美容皮膚科いずれの分野でも研鑽を積んできました。

長く勤めた東京大学医学部附属病院から近く、どこからでも通院しやすい池袋に皮膚科を開院し、皮膚トラブルでお悩みの多くの患者様に貢献できるよう真摯に全力で取り組んでいきます。

池袋駅前のだ皮膚科
院長 野田真史

診療案内

池袋駅降りてすぐ。
酒さ(赤ら顔)やニキビ治療なら

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目2-2 東池ビル3階

JR池袋駅東口 徒歩1分。池袋駅35番出口すぐ。有楽町線 東池袋駅 徒歩7分。都電荒川線 東池袋四丁目駅 徒歩8分。副都心線 雑司が谷駅 徒歩12分。JR目白駅 徒歩14分。都電荒川線 向原駅 徒歩15分。

受付時間 平日11:00〜19:30、土日9:00〜17:30

★:土日は【午前】9:00~12:30【午後】14:00~17:30

休診日:祝日

当日の手術、レーザー、自費施術希望の場合は午前か午後の早めの時間に受診していただければ案内がスムーズです。午前・午後ともに受付終了時間までにご来院された患者様は最後まで診察します。

池袋駅前のだ皮膚科公式サイトはこちらベーシックケアAZのご購入はこちら